根も葉もそのまま食べられる薬膳野菜    新スタイル高麗人参スプラウト 国内水耕栽培

サポニン量【739㎎/100g】をたたき出した菊間の高麗人参

2022年4月1日、日本食品分析センター調べ)

お知らせ 2022年7月27日 高麗人参でコロナに負けない健康を

猛暑の中、本格出荷をいたしております。一般にこの時期から秋までスプラウトに使用する2年目の韓国産の苗の確保が難しくなりますが、イルミファームはこの時期もお客様に新鮮で美味しい高麗人参スプラウトを届けることができます。季節の変わり目、猛暑でお肌もからだもダメージを受けます。お肌やからだのバランスに是非お試しください。お申し込みをお待ちしております。


● 最新トピックス

2022年7月1日愛媛県発行の食材カタログ「えひめの旬と通 7・8月号」で紹介されました

愛媛県が大都市圏飲食店向けに発刊している「愛媛のこだわり食材が届きます えひめの旬と通」で、<根も葉も茎もそのまま 韓国生まれ、菊間育ちの薬膳野菜>として紹介されました。開発に苦節2年、独自の水耕栽培技術で生食用の高麗人参スプラウトの開発に成功、地下50mから汲み上げる地下水を噴射、根の約4倍のサポニンが含まれます、日本では大変珍しい食材、「ゆる薬膳」推奨の薬膳料理家・池田陽子さんにも紹介いただきましたと掲載。

2022年6月15日 日本最大級シニア向けライフスタイルWebメディアで紹介

らくらくまめ得 今治市イルミファーム「菊間高麗人参」。生でまるごと食べられる高麗人参スプラウト からだにおいしいお取り寄せ(5) writer 薬膳アテンダント 池田陽子さん


2022年5月30日今治・西条情報マガジン「is.」で社長・岡田紫穂が紹介されました

ワーキングママ!菊間から高麗人参スプラウトを全国へ!双子のママは「若返り食材」の生産者


2022年5月13日、ふるさとニュースマガジン「カラふる」で薬膳アテンダントの池田陽子さんが薬膳グルメとして紹介

薬膳グルメとして「マツコの知らない世界」にも出演されたことのある、サバジェンヌで薬膳アテンダントの池田陽子さんにWEBマガジン、カラふるで紹介していただきました


●2022年5月13日愛媛新聞ONLINE E4限定記事で、「菊間 高麗人参」の水耕栽培に着手が配信されました

菊間高麗人参 月間3万本生産へ 愛媛新聞ONLINE★E4限定記事配信


●2022年5月10日の夕方ニュース番組、朝日愛媛テレビ「スーパーJチャンえひめ」で、愛媛の”新名物”を探る今治編”にて紹介

生食用「菊間高麗人参」がインターネット販売 朝日愛媛テレビ・ニュース


●2022年5月9日発売の愛媛経済レポート(5月16日号)8ページに「菊間高麗人参」水耕栽培着手で記事が掲載されました

菊間高麗人参の水耕栽培に着手 月間3万本生産へ 愛媛経済レポート掲載


●2022年4月27日10時00分 朝日新聞デジタルで、「高麗人参、スプラウトでどうぞ」 が配信されました

高麗人参、スプラウトでどうぞ 今治の会社、量産へ水耕栽培 朝日新聞デジタル配信


●2022年4月27日付け朝日新聞【愛媛】に、「今治の会社、量産へ水耕栽培」で記事が載りました

高麗人参 スプラウトでどうぞ 朝日新聞掲載


●2022年4月13日 食べる高麗人参(発芽スプラウト)の販売開始をプレスリリース



こんなの見たことない⁉新感覚お野菜の登場♪

美と健康のための全長最大約40センチの生食用の葉付高麗人参です!

葉の部分には4倍以上もの有効成分サポニンが!

地下水掛け流しだけの最新水耕栽培技術により根から葉まで全てを食べれる新しい高麗人参をご提供!


韓国産高麗人参×【歌仙の清流】が生み出した薬膳野菜 菊間高麗人参    発芽スプラウトでお届けします


ちょっとお肌のつやがなくなった、疲れがたまる、そんな悩みはありませんか?

そんな方が、日々食べられる健康食品「天然サプリメント」です。

抗酸化作用で体の錆びつきを防止する、健康維持、エイジングケアの味方です。


インナーケア 薬膳野菜の力を借りる


イルミファームが、美と健康の高麗人参スプラウトを販売しています


美と健康のイルミの高麗人参スプラウトを食材として知って欲しい。それが私たちの願いです。根を息吹かせたものをスプラウトといいます。高麗人参の根を発芽させたものは、難しい言葉になりますが、高麗人参新芽(Ginseng sprout)になります。

抗酸化作用をもつサポニンが多く含まれていて美容はもちろん、健康維持、アンチエイジング、滋養強壮、自律神経(ストレス)等に良いとされています。

高麗人参がからだに良いのはなんとなく分かっていても食材としての入手が難しく、馴染みがなく、乾燥根の食べづらいイメージがあります。韓国でも、高麗人参新芽は高価な食材ですが、いろいろな料理に取り入れられています。食べる高麗人参を取り入れた新しい食のライフスタイルを、私たちは提唱しています。


イルミは、安全、安心のため、水質、残留農薬、サポニン含有量(分析値)の分析結果を定期的に公開しております。


今治の里山、菊間町で代々建設業を営む3代目社長の岡田智哉と、妻紫穂の二人が挑戦し続けた高麗人参の栽培は、発芽スプラウトによりついに驚きのサポニン量を達成いたしました。ジンセノサイドRb1、Rb2、Rc、Rd、Re、Rg1の合計量が100グラム当たり総量739㎎(2022年4月1日、日本食品分析センター調べ)。無農薬、無肥料にこだわり、通常の水耕栽培で使用する液体肥料を溶かした養液も一切使っていません。使用するのは水だけで、里山菊間の硬い岩盤を貫通した50メートルの深さから岩盤の下を流れる「地下清水」を汲み上げ、使っています。採ってすぐに口に入れることができるほど、衛生面、安全、安心にこだわっています。「地下清水」のみを使った独自の人工光による水耕栽培システムで豊富なサポニンを含む菊間高麗人参を生み出しました。発芽させ、茎が伸び、葉や種がつくとサポニンが増えることは知られていますが、こんなにも増えることはないのです。栽培開発にたずさわった二人は、里山菊間の清流の力が高麗人参独自のサポニンであるジンセノサイドを驚異的に増加させるのだと考えています。葉を含めすべてを生で食べることで、豊富なジンセノサイドが体内に取り込まれます。(菊間高麗人参は農産物です。個体によりサポニン含有量は変動いたします。)

菊間は、しまなみ海道で有名な今治市の最西端に位置し、ゆるやかな丘陵地と、里山風景が広がります。株式会社イルミファームと天候に左右されないLED植物工場は、そんな菊間にあります。鞍や装飾具を着けた馬に少年の乗子がまたがり、300mの参道を一気に駆け抜ける勇壮華麗な秋祭り、「お供馬の走り込み」で有名な加茂神社の参道内にあります。背後に豊かな森林が広がり、菊間に豊かな水をもたらします。周囲の山々は降る雨を蓄えて、豊かな伏流水へ変えます。「三十六歌仙」にちなんで名づけられた「歌仙の滝」、「霧合の滝」の滝が詩情を添えます。菊間高麗人参は、かけ流された豊かな伏流水と、里山がはぐくむ、美と健康の薬用野菜です。新しい農産物の栽培に取り組み、地域農業の活性化と持続可能な地域を創り出したい。夢を菊間高麗人参に託しています。


葉には圧倒的なサポニンの量


韓国人の美の秘訣⁉高麗人参は、本場韓国では古くから漢方薬、不老長寿の薬として用いられてきた高価な作物です。なぜなら、高麗人参の栽培は非常に難しく、また高麗人参にしかない特別なサポニン(ジンセノサイド)が含まれているからです。実はサポニンは、根の部分より、葉と茎の部分に4倍以上も含まれていることが分かりました。

デトックス〜体内からキレイに〜


無理な食事制限をするダイエットよりも、長続きしない過激な運動よりも、身体を中から温めて、基礎代謝を高めてあげるほうがお肌にも良く健康的で美しい体系維持ができ、心の豊かさにもつながります。内臓の機能を高め、体の中から毒素を効率的に排出するデトックス効果があるといわれています。あなたもゆっくりインナーケアを始めてみませんか?

独自の水耕栽培工場で栽培・生産


環境制御・衛生管理された屋内LED水耕栽培により、天候に左右されることなく約3週間で茎と葉を芽吹かせ、食用にできるサポニン豊富な高麗人参を量産できます。栽培期間中、農薬・化学肥料不使用。



安心・安全かつ厳選された高麗人参の苗

イルミファームでは本場・韓国より厳選した苗を輸入(農薬未検出)。

高麗人参の自生地である韓国産と、その他の生産国の高麗人参では厳密にいうと

種類が異なり、サポニンの種類と含有量に差があります。

韓国産の高麗人参には、その有効成分が豊富に含まれています。

 


スプラウトは天然のサプリメント


スプラウトとは、発芽直後の植物の新芽のことで、発芽野菜のことを指します。大きく成長するために種子や親野菜より栄養やパワーを豊富に含んだ状態なのです。

健康維持と美容の、マイクロビオティックの食生活のご提案


食べ方は?いつものお料理にプラスするだけ!

伝統的な参鶏湯(サムゲタン)、はちみつ漬け、絶品の天ぷら(かき揚げ)、牛肉炒め物、ジンジャークッキ(ショウガすりおろし入)、薬膳料理、ご飯のお供など、いろいろな食べ方ができるのが、生食用として誕生した「高麗人参スプラウト」の特徴です。



本格薬膳に、ゆる薬膳にお使いください

「ゆる薬膳」は、薬膳を暮らしの中で手軽に取り入れられるようにと、薬膳アテンダントの池田陽子さんが提案しています。


マクロビ食、ヴィーガン料理の食材に


高麗人参スプラウトを使ったレシピ例


高麗人参

【高麗人参スプラウトの天ぷら】

 

-材料-2人分

(衣)

・薄力粉(てんぷら粉)…50g

・冷水…75㎖

※マヨネーズ 大さじ1(サクッと仕上がります。お好みで)

 

・高麗人参スプラウト…2~4本程

・その他お好きな天ぷら材料…適量

・揚げ油…適量

・塩、天つゆ等…適量

 

-作り方-

1.ボウルに薄力粉、冷水、※マヨネーズを入れてサックリ混ぜる。

 

2.高麗人参スプラウト(葉も一緒に)を1の衣にくぐらせて180度の油でサッと揚げる。ほかの具材も同様に。

 

3.シンプルにお塩でいただくのがオススメ!

 

-味の感想-

根の部分は苦みはあまりなく、芋のようなホクホク感とほんのりとした甘みがあり、葉の部分はシソの天ぷらのようなスッキリとした苦みがあります。どちらも美味しく頂けます♪

 


食べる美と健康の食材 イルミの「菊間高麗人参」

美と健康の食材として皆さんの食卓にお届けできます。韓国生まれの日本育ち。正真正銘の高麗人参です。1本、1本にサポニン成分がたっぷり含まれています。乾燥高麗人参と違い、香り、食味、どれをとっても癖のない食材です。果物と一緒にスムージーにして朝食にお休み前に一杯と、そのままおいしく飲むことができます。豊富なサポニンがお肌を、体をリフレッシュ。毎日の食卓でも、高麗人参スプラウトは料理の引き立て役として大活躍できます。本物の高麗人参が手軽な料理食材、野菜として利用できるのです。そのままサラダ、お肉、お寿司、刺身といった和食にも、ピザ等のチーズ料理とも大変相性が良いです。ジュース、スムージーといった飲料にもマッチします。今までとは違った次元の食材、本物の薬用野菜になりますので、インパクトあるメニュー作りのお手伝いができると思います。



農薬、養液を一切使用せず、地下水掛け流しだけの独自の栽培方法で、唯一の高麗人参のスプラウトを実現


皆さんがよくご覧になる高麗人参は、4年から6年目の太い根の部分だけを乾燥したものです。苦みが強く、独特の香りがします。そのため、はちみつと合わせる場合が多くあります。高麗人参の栽培には長い年月を必要としますが、葉に多くのサポニンを含む高麗人参スプラウト(新芽)苗を植え付けて1ヶ月足らずで収穫できます。しかし、栽培が難しく、国内での栽培事例は限られています。国内にも韓国からスプラウトとして輸入されていると思いますが、高価な高麗人参を発芽させてから輸入となると、輸入量が少なく、想像以上に高価な食材になります。生なのでカビが生えやすく長期の保存ができません。また、一般の方の定期的な入手は、ほとんどできない状況です。私たちの挑戦は、国内で発芽・栽培し多くの方にお届けしたい、食卓から美容と健康維持のお手伝いをしたいとの強い思いからスタートしました。

そして、今治・菊間のキレイな水に助けられ、安心で安定したスプラウト栽培に成功しました。発芽・栽培期間中は農薬は一切使用しておりません。加えて、水耕栽培では養液を循環させ、使用しますが、イルミは養液を一切使用しておりません。深井戸を掘り、岩盤層を貫き、地下50メートルという深い地層からくみ上げた地下水を使用しているだけです。その地下水も循環させず、掛け流しです。ここに、イルミの安心、安全の自信があります。


こんなご質問に開発責任者が、お答えします!


Q なぜ根、茎、葉を食べるのですか?

A じつは高麗人参は葉や実にサポニンが多いことと、食べ物は無農薬や有機のものを全体でできるだけ摂取するマクロビオティックに着目しています。

 

Q 高麗人参スプラウトのサポニン(ジンセノサイド)にはどんな作用があるのでしょうか?

A 高麗人参特有の成分、サポニン(ジンセノサイド)は、新陳代謝促進、滋養強壮、疲労回復、消費促進、血流改善、免疫向上、ストレスの緩和、さらに内臓の機能を高め、体の中から毒素を効率的に排出するデトックスなど様々な作用があるといわれています。しかしながら医薬品ではございませんので、持病のある方はかかりつけ医に相談してください。

 

Q サポニンの含有量はどのくらいあるのでしょうか?

A 当社の高麗人参スプラウトは水耕栽培により葉、茎、根の1本全体で提供できるため、1本(約4g)あたり32.28㎎のサポニンがあります。※日本食品分析センター調べ。えっ!と驚く圧倒的なサポニン含有量を実感してください。

※一時の大量摂取はお控えください。目安量:一日あたり1~3本。

 

Q イルミファーム以外にも根も葉も一体となった高麗人参スプラウトを販売しているところはあるのですか?

A 当社のスプラウトは、そのまま生で食べることを前提にあえてわからかくて食味豊かな2年根を使い、さらに、農薬を使用していないこと、化学肥料を含めて肥料を使用していないこと、地下清水を掛け流しで使い、植物工場で栽培していることが特徴で、当社のみの独自の栽培システムです。安全、安心、衛生面での管理によりご安心してお口に入れれるようにしております。

 

Q 生食で食べておいしいのでしょうか?

A おいしいと思います。根は独特の香りがあり、ごぼうのような食感があります。葉はシソの葉のような爽やかな苦みを持ち合わせています。長い年月をかけて育成すると、苦みが強くなり、また茎や葉も固く(太く)なり食用としては食べにくくなっていきます。当社では生食を前提に、あえて柔らかい2年根の苗を芽吹かせて出荷しております。これにより4年根に匹敵するサポニン含有量を保ちつつ、食べやすい高麗人参をご提供できるようになりました。

苦味の苦手な方には、甘みの増す天ぷら(かき揚げ)がオススメ!是非一度ご賞味くださいませ。


鮮度を保ったままお送りします。冷蔵庫で10日ほどは問題なく保存できます。


高麗人参

 

-保存方法-

根の部分を湿らせたキッチンペーパーなどで包み、乾燥しないように全体をジップロックなどのビニール袋にいれて冷蔵庫で保存してください。

※大きすぎる場合は、根と葉を切り分けて保存してください。

※葉の部分は水につけたままにすると変色しやすいので、使用する直前に洗うほうが良いかと思います。